眼鏡検眼の前に

適正なメガネをつくるためにはまず正確な屈折検査が必要です。

  • 検査は目が疲れてないとき、
    充分時間のある時に来院して下さい。
  • コンタクトレンズを使用してしている方は出来れば数日前か、
    少なくとも前日からコンタクトレンズを外して下さい。
    コンタクトレンズを外した直後は時間を追って屈折度が変化し、
    正確なデータがとれません。
  • 近用眼鏡(老眼鏡)はどんな使い方をされるかが問題です。
    言い換えればどの距離にピントを合わせることが必要かが問題です。
    それが決まれば満足度の高いメガネを調整することが出来るのです。