コラーゲン使用涙点プラグ キープティア

◎液体コラーゲンプラグによる治療*液体コラーゲン注入は、簡単で痛みもありません。
 *液体コラーゲンを用いた治療は通院で行えます。
 *コンタクトレンズによるドライアイにも使用することができます。
 *保険適用

◎治療の流れ
 1.目の検査を行い、必要に応じて点眼麻酔を行います。
 2.液体コラーゲンプラグを細い管で涙点から注入します。
 3.患者さんは静かに目を閉じて15分ほど安静にし、コラーゲンが固まるのを待ちます。
 4.目の状態を検査します。

次の記事

オルソケラトロジー